ニート大学生のブログ

ニート大学生がリア充になるまでの成長を暖かい目で見守ってください

2か月ぶりのブログ更新!! 大学の洗礼うけました

こんにちは。ニート大学生のそー次郎です。

ぼくは今から約2か月前にブログを書き始めました。7月の初め頃ですね。その頃はまさかこんなことになるとは思ってもいませんでした。

ブログ開始して2ヶ月経つのにいまだに記事の数が3つ…笑

こんなに怠けると思ってもいませんでした。

でも一つ言い訳を言わせてもらうと、7月の中旬ごろから大学のテストがあったんです。ぼくもニートとか言いながら一応は大学に通っているので、単位というものがあります。さすがに大学入って一発目のテストでボロボロじゃ後が思いやられるということで、そー次郎も必死こいて勉強しましたよ。

勉強といってもさすがは大学、中学や高校の勉強とは全然違いますね。

中学や高校のテストは出題範囲が明確に決められていて、その分の問題集やら教科書の問題が解けるようになればOKだった。

ところが大学は違います。教科書として指定されるのは分厚い本数冊。しかもそれを読んだからと言って、テストに影響するかというとそうでもない(ような気がする)。

大学の講義とって教科書って本当に影が薄い存在なんですね。教授の講義を理解することが一番なんですね。

しかしぼくは2,3回いってつまらないと思った講義はそれ以降全く行ってませんでした。

テスト前はまじで焦りました。だって勉強する材料がないんだもん笑。なんとか知り合いから授業のレジュメをもらって勉強しましたが、さすが大学のテスト。見事に撃沈しました。

結果  専門科目(法学),・・・6単位中2単位取得

    一般教養科目・・・18単位中16単位取得

正直に言うと全くよくないです笑。

全ての単位を取る(フルで単位を取る)ことをフル単といいます。6単位落としているので、全然フル単じゃないです。

「おれも単位落としまくってるよ!!全然大丈夫!!」

っていう人もいるかもしれませんが、これ1年の1学期の成績なんで笑

こんなんじゃこの先どーなることやら。ニートニート!とか言う前に、大学卒業できなかったらどうしよう。

 

まあ勉強するしかないんですけどね笑

読んでくださってありがとうございます。これからはしっかり単位を取りつつも、ブログの方もさぼらず随時更新していきたいと思います!

渡る世間に鬼はなし!改訂版

どうもこんにちは!ニート大学生のそー次郎です。

いやー連日本当に暑いですね。ぼくの住んでる仙台も今日は最高気温28度ということで、みちのくと言えどもやはり7月ともなるとしっかり暑いんです。仙台でこの気温なんですから東京とか名古屋はもっとやばそう…

てか、梅雨って来ました?(笑)今年の4月に仙台に来たばっかなので、いまいち仙台の一年間がどんな感じなのかわかんないんですよね(笑)

……ん?ぼくの住んでる仙台?

そうなんです!ぼくは仙台に住んでる大学生です!

こんな感じでこれからだんだんプロフィールを明かしていきたいと思います。面倒くさ!って思うかもしれませんが付き合ってください(笑)

さてブログの題名どおり、今日は「渡る世間に鬼はなし」を実感した日でした。

何があったのか簡単に言うと、今日家の鍵なくしちゃったんですよね。鍵をなくしたことに気が付いたのは夜の7時。家の前で呆然と立ち尽くしました。どこでなくしたとか全く心当たりがないんです。

けっこう本気で慌てました。まず一日の行動を振り返って、どこにいたか、最後に鍵を見たのはどこだったかを思い返してみました。

①いつも通り一限目の授業をすっぽかして11時に堂々の登校

②三限目の授業後大学の図書館でちょっと勉強(今月テストなので)

③帰り道近くの本屋で雑誌を立ち読み

④その後家の近くのラーメン屋で夕飯

⑤鍵がねえぇぇぇ!←今ここ

我ながらなんて味気のない一日なんだろうと悲しくなりましたね。でも悲しみに暮れている場合じゃありません。考えられる場所は②か③か自転車こいでる途中で道路に落としたかです。

もう必死に探しました。道路を。家に帰れないのはマジでシャレになりません。家の前の坂道を3往復しました。それから本屋にいってほんとにもうJKのスカート透視できるんじゃないかってくらいの眼力使って探しました。店員さんにもききました。

………ない。

最悪や…もうこの時点で周りはけっこう暗くなっていて、道路の上を探すのは無理な状況でした。

あーあ。どうすればいいんじゃい。半ばあきらめムードで最後の場所、図書館へ向かいました。

自分の座っていた席の周りを探しましたが、見つかりません。ちょっと期待して探しに行ったトイレにもありませんでした。あーあ帰ろ。最後にダメもとでフロントのおばさんに聞きてみるか。

ニート俺「すいませーん。鍵の落とし物届いてませんか?」

フロントのおばさん「ちょっと見てみますね」

ニート俺「お願いしまーす」

フロントのおばさん「こちらに届いてるのはこれだけですねぇ」

ニート俺「」

お姉さん!!!!!!!!

そうです。フロントの美人お姉さんが差し出したのはまさにぼくのかわいい鍵、My keyでした。お姉さん!おばさんなて言ってごめん!!!

いつもは金属のくせぇ匂いのする鍵ですが、今日はなぜかディズニーランドの甘ーいチュロスか長年飼いならしてきたウグイスのように見えました。ウグイスちゃんこれからは何があってもずーと一緒だよ…////

ともかくぼくの鍵を拾ってフロントまで届けてくれた人がいたのは事実です。本当はその人をお嫁にでももらいたいのですが、残念ながら誰なのかはわかりません。でも心優しい一人の学生に救われました。

まさに「渡る世間に鬼はなし」を肌で感じました。日本もまだまだ捨てたもんじゃねぇな!

ぼくもはやくニート脱却して人の役に立ちたいな

 

 

映画「男たちの大和」を見て男泣き 長渕剛バンザイ

こんばんは。ニート大学生そー次郎です。

さて今日の一日振り返ってみると…なにもしてない

今日起きたのはなんと10時20分。2限目すら間に合いませんでした。まあ、1限の授業がなかったのがせめてもの救いですね☆(おい)。

なんでこんなことになってしまったかというと、昨日の夜映画男たちの大和を見ていたんです。そう、あの松山ケンイチが主演(?)の戦争ものの映画。ほんともう号泣でした。まさに男泣きってやつです。

ストーリーはとてもシンプル。少年時代に当時世界最大の戦艦と言われた戦艦ヤマトに乗っていた神尾克也が、当時の上官である内田守の娘内田真貴子に頼まれ、戦艦ヤマトが沈む海域に内田真貴子をつれ船を出します。船を走らせている途中に神尾克也が戦艦ヤマトに乗っていた少年時代を回想するをいうもの。少年時代の神尾が、少しのミスが乗組員全員の命に係わるギリギリの状況の中で厳しい海軍の規律に耐えながらも 、仲間との友情や上官との師弟関係、親族との耐えきれない別れを通じて、生きることの本当の価値や自分の存在意義をしだいに見つけていく、というもの。

見終わった後の第一の感想は

え?おれ、こんなところでなにやってんの? でした。

映画に出てくる少年海兵は主人公を含め全員17歳か18歳くらいなんです。自分より年下の少年たちが明日死ぬかもわからない船の上で、上官に殴られながらそれでも未来に向け必死に戦い生きようとする。

当時の少年たちはこんなにも過酷な状況を生きていたかと思うと、今の平和ボケして命を思いっきり無駄にしている自分が猛烈に情けなくなりましたね。ぼくは自分のことをニートとか言ってネタにしてますけど、それって自分に何かしらにポジションを与えて安心しているだけなんじゃないかと。甘えてるだけなんじゃないかと感じました。「男たちの大和は今の自分を改めて見つめなおすきっかけを与えてくれる最高の作品だと思います。

あともう一つ感動したのはエンディングの曲ですね。長渕剛のclose your eyesなんです。長渕剛は前から好きだったのでこの曲は知っていたのですが、映画のエンディングテーマだとは知りませんでした。まあ考えてみたら歌詞もそんな感じですよね。ぼくは知らなかったので、映画を見てひと泣き、エンディングを聞いてまたひと泣きって感じでした。そりゃ夜寝れねーよ!

結局興奮して夜は全く寝れず授業も寝過ごすことに。でも素晴らしい映画に出会えたので全く後悔なしです!

男たちの大和おすすめです!ぜひ見てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ニート大学生がブログを始めました

こんばんは!ニート大学生のそー次郎です。

は?大学生ならニートじゃないじゃん。って思われる方も多いと思います。

でも今のぼくの生活はほぼニート。大学の授業って出席とらないやつはほとんど行かなくてもいいみたいな感じなんですよね(←そんなわけあるか)。

一時間目は8時50分からなんですけど、夜遅くまで映画を見ているぼくにはとても間に合う時間じゃありません。なので大学に行くのは早くても二限目が始まる10時30分。時間割によっては二限目が終わった後即帰宅して12時過ぎには家に帰ってくるなんて日もあります。大学生の時間割って結構スカスカなんですよね(文系に限る)。

え?大学生なら放課後にサークルとかやってないの?

やってないんですよ。理由は後々このブログに書いていこうと思います。今ここで書くとハリーポッター一冊分くらいの深い話になるので(嘘)。冗談抜きにしてぼくのプロフィールやサークルに入ってない理由などはこれからの記事のなかでだんだんそれとなく書いていこうと思います。その方が楽しんで読んでもらえると思うので(需要ないわボケ)

でも一応公開しているプロフィール

名前:そー次郎

性別:男

職業:大学生

好きなこと:ラグビー、野球、ロードバイク、映画

こんな感じです。後々は大学名や素顔やTwitterのアカウントも公開していきたいなと思っています。

現在ぼくは結構ガチなニートなんです。こんなの思い描いていた大学生活じゃない!って嘆いていた昨日のぼく。大学生ってもっと仲間とディズニー行ったり海外旅行行ったりバイトやったり、、、、そこでぼくは決心しました。

リア充になったる、、、と

このブログにはぼくの日常を書いていこうと思います。おそらく最初の方はくだらない日常の記事になると思います。でもゆくゆくは友達とのリア充旅行の記事でもかければいいなって思います。てか書くのが夢です!

もしこのブログを読んでいる方がいらっしゃれば、ぼくがニート大学生からリア充イケイケ大学生になるまでの成長をぜひ見守ってください!